ペットの異変に気付いたら|肝臓病の疑いがある場合はすぐ動物病院へ

女性と犬
ヨークシャテリア

性格としつけ方

ヨークシャテリアは、小型犬ですが強気な性格をしています。しっかりしつけを行なうことで、他の犬とも喧嘩することなく過ごすことが出来ます。また、しつけはしやすく、覚えも良いので小さなお子さんがいても安心して暮らすことが出来ます。

動物の肝臓トラブルに

子供と女性

大事な家族の肝臓を守ろう

肝硬変や肝脂肪などの肝臓病は、人間だけに発症するわけではなく、動物たちにも発症します。とくにペットとしておなじみの猫や犬に多くみられる傾向があります。そのため、ペットの肝臓病には注意が必要です。また、ペットは言葉をしゃべれないため、日常の行動やちょっとした異変を見逃さないように心がけましょう。まず肝臓病といっても、基本的にいきなり発症することはありません。ゆっくりと徐々に症状が進行し、最初は肝炎を発症してそれが肝脂肪になります。そして、やがてそれが肝硬変になるといった風に、肝臓病にもレベルがあります。それゆえに初期の状態で治療や予防を開始すれば、それ以上の悪化を防ぐことも可能です。もっとも完全な治療方法は確率されていないのが現状なため、治療としては薬物療法がメインになります。他にも点滴や注射などで症状を軽減させ、それ以上の進行を防ぐという方法になります。また食事療法も重要な治療方法であり、毎日の食事によってはそれが病気の原因や悪化を進行させるケースもあるので、食事には細心の注意をしましょう。そういった意味でもできれば手作りが好ましいですが、それが難しい場合は、市販のペットフードの肝臓病用のものをあげるとよいです。また、市販品のフードに少しアレンジを加えるなどしても良いでしょう。ちなみに原因についてはその肝臓病の種類によっても異なりますが、基本的に肝臓の病気の原因はわかりにくい傾向にあります。しかし、ウイルス性や薬物性などの場合はすぐに判明しますが、そうでない場合は原因の解明に時間がかかる場合もあります。

トイプードル

慎重に購入する

トイプードルは大人気の家庭犬です。ペットショップから購入するのではなくブリーダーから買うことをおすすめします。価格が適正ですし子犬の飼育環境も親も飼い主は把握できます。ただし、ブリーダー選びには注意点もあります。

女医と犬

ワンちゃんの散歩を助ける

犬用車椅子は、ケガや加齢などによって歩行能力が衰えた愛犬に装着することで、外を散歩させることのできる生活補助器具です。人間の赤ちゃんが使う歩行器に似た原理で、車輪の力を借りて足に負担をかけずに移動することができます。